銀行 教育ローン

銀行教育ローンは、民間の教育ローンとして
誰もが知っているところでしょう。

もし、銀行教育ローンを利用しようかとお考えでしたら、
おおかた、どこの銀行も教育ローンを扱っていますから、
まずは、普段から取引のある銀行で探してみて下さい。

でも、教育ローンを考えた時点で、銀行の教育ローンを
検討するのは、後のほうでいいと思います。

先に、奨学金や国の教育ローンを検討することをお勧めします。

おそらく、ご存知の方も多いでしょうが、銀行の教育ローンは
他の教育ローンと比べて金利が高いのです。

教育ローンを探す場合には、やはり最初に奨学金を、
それから国民生活金融公庫の教育ローンを、もしJAの
組合員ならJAの教育ローンを検討するのがいいでしょう。

しかし、それらの条件を満たしていなかったり、
また、その融資金額では足りないという場合も
出てくる場合もあります。

その場合には、普段からお使いのメインバンクの
教育ローンを検討してみましょう。

銀行によって多少異なるかもしれませんが、
だいたいどこも同じような感じです。

教育ローンと言えば、高校に進学するときや大学に
進学するときなどに考えることが多いのですが、
銀行によっては幼稚園から使える教育ローン
扱っているところもあります。

融資額は、各金融機関で異なり、最大で
500万円までとしているところもあります。

また、金利は固定金利であったり、
変動金利タイプもあります。

金利が国の教育ローンよりやや高くて、
2%〜7%前後なのですが、普段からの取引状況によっては、
金利を多少優遇してくれるところもあるようですから
銀行に確認してみた方が良いでしょう。

教育ローンの返済期間は3〜14年で、
子供が在学中には金利のみを支払って、
元金返済を据え置きすることもできます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。